- Blackjack Master

ブラックジャックの様々な使い方。
基本的にThief II: The Metal Ageをベースに書いてますが、シリーズ通して出来る物がほとんどです。

■ 基本&初級

- バックアタック
敵の背後から殴って気絶させる。

このゲームで必須のテクニック。
単純に背後から殴るだけですが基本にして最重要な技。

- フラッシュアタック
”Flash Bomb”や”Flash Mine”で敵の目をくらまし、そこを殴って気絶させる。

敵にバレた時や騒がれたくないが背後がとれない時などに必須のテクニック。
但し、アイテムに制限があるためいつでも使える訳ではない。


■ 中級

- サイドアタック
敵の横から殴って気絶させる。

壁際などに居る敵で背後が取れない場合に使うテクニック。
オリジナルやファンミッションで結構多い状況なので覚えておくと良い。

- ジャンプアタック
ジャンプして着地際に殴って気絶させる。

床が大理石など大きな足音がする所では重要なテクニック。
他にも絨毯と絨毯の切れ目などを飛び越えながら殴るなどの方法もある。

- ロングアタック
通常のリーチ以上の距離で気絶させる。

離れた間合いで倒す時などに使うテクニック。
ブラックジャックを振り下ろす瞬間に”Lean Forward”を使う。
振り下ろしながら前進すると僅かに判定が残るのでリーチがさらに伸びる。


■ 上級&特殊

- フロントアタック
敵の正面から殴って気絶させる技。

狭い通路などで敵が正面から来た時に使うテクニック。
陰などに隠れバレないぎりぎりの間合いまで引き付けてから殴ると気絶させる事が出来る。
但し、自分が完全に隠れていないとやり難い。
ロングアタックを使うと正面からでも簡単に倒せます。

- ダブルアタック
一度敵を殴り怯ませ、その隙に背後から殴り気絶させるテクニック。

敵にバレてしまった時などに一度殴って怯ませその間に背後を取って殴る。
最初の一撃で怯まない時は何度か殴るのだが、殴りすぎると死んでしまうので注意。

- ドアアタック
手前に開く扉の前に立ち入って来ようとする敵を殴って気絶させる技。

敵にバレた時や大勢の敵が向かって来た時などに有効なテクニック。
扉を貫通して顔や体が見えた時に殴ると気絶させる事が出来る。
しかし、少々反則気味な技なので出来る事なら使わない方が良い。

- ガードアタック [情報提供:JIS氏]
ガードモーションを使って敵を気絶させる。

本来は殴る以外で気絶はさせられないのだが特殊な方法で気絶させるテクニック。
ブラックジャックを構えたままの状態でブラックジャックの先端を当てるようにする。
普通に”振り上げ〜振り下ろし”よりも速く気絶させられますが密着する必要あり。


※ 名称及び説明文は管理人が適当に付けたものです。


Back



[<< Back to the Top]